1. TOP
  2. ビューティー
  3. 実は知らなかった医療脱毛のメリット・デメリットとは?

実は知らなかった医療脱毛のメリット・デメリットとは?

ビューティー
この記事は約 8 分で読めます。 6 Views
医療脱毛のメリット・デメリット

昨今では色々なエステサロンやクリニックが充実しており、毛を自己処理で行っている人の方が少なくなってきていますよね。

色々な脱毛方法やサロン、クリニックが存在しますが、皆さんはそれらの違いについて理解していますか?

当然、カウンセリングなんかに行くと、エステ脱毛のサロンはエステ脱毛のメリットしか言わないし、反対に、脱毛クリニックに行くと医療脱毛のメリットしか話さないので、結局どっちが良いのか分からない…なんて方多いのではないでしょうか?

そこで今回は医療脱毛のメリット、デメリットを徹底分析いたします。脱毛クリニックにお悩みのあなた、ぜひ熟読した上でご検討下さいね。

 

sponsored

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛とエステ脱毛の違ってどこにでてくるのでしょうか。同じ脱毛のように感じますが、実際にはそれぞれ違う特徴があります。

医療脱毛は医療従事者が行う脱毛で、必ず医師のカウンセリングがあります。反対に、エステ脱毛はエスティシャンが施術する脱毛と言ったように違いがあります。

そして、その脱毛方法にも違いがあります。医療脱毛では通常「レーザー脱毛」と呼ばれる脱毛方法で、エステ脱毛では「フラッシュ脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。

この二つの大きな違いは、簡潔に言うと効果の出方です。果たして医療脱毛、エステ脱毛はどちらが有効的なのでしょうか?今回は医療脱毛に焦点をあてて考えていきます。

 

医療脱毛のメリット、デメリット

医療脱毛のメリット・デメリット

上記での点も踏まえながら、ここでは医療脱毛を利用するメリットとデメリットについて分かりやすくご説明させて頂きます。ぜひ両方を理解した上で検討してみて下さいね。

 

<メリット>

  • 脱毛効果が高い(これに関しては個人差あり)
  • エステ脱毛よりも脱毛期間が短く済む
  • 肌トラブルが起きても医師がいるため、処方箋を出してもらえる
  • 施術に痛みを伴う場合、麻酔を利用できる
  • 医師がいる安心感がある
  • 値段が比較的安い(ただし、クリニックによるため一概には言えない)

脱毛完了までの期間が5回と設定されているクリニックが多く、エステ脱毛と比べると遥かに短い期間と回数で完了することができます。

また、レーザーの出力がエステ脱毛と比べると遥かに高いので効果を実感できた人は多いです。

万が一、レーザーが肌に合わずトラブルが起こった場合も、医師がいるためそのまま診断を受けて処置を受けれるのも安心できるので、魅力的ですよね。

 

<デメリット>

  • レーザー出力が高いため、エステ脱毛に比べると痛みを伴う
  • まれに太い毛が生えてくるようになる
  • クーリングオフ適応外の場合もある
  • 敏感肌、極度の乾燥肌の場合施術を受けれない場合がある
  • 皮膚に赤みが出る場合がある
  • 脇、デリケートゾーンなど太い毛には反応しやすいが、産毛などの細い毛に反応しにくい

効果が出やすいように設定されているため、出力が高く、感じ方によってはかなり痛みを伴う場合があり、ひどい場合だと麻酔を必要とする場合があります。

また、本当にごくまれに、産毛程度の毛がレーザーにより変質して、太い毛に変ってしまうことがあります。契約前に必ずこの説明は受けますが、ほとんどは無いですが、起こりうる可能性はあります。

そして、医療脱毛の最大のデメリットとして、産毛に反応しにくいということです。太い毛には反応しやすく、毛の抜け落ちは実感しやすいのですが、背中の毛や、うなじなど細い毛の抜け落ちは正直感じにくいです。

費用は割高でも、早く脱毛完了させたいとお考えの方には医療脱毛がオススメです。

エステ脱毛について詳しく知りたい人は以下の記事がおすすめです。

 

脱毛効果が感じられない原因5つ

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛もエステ脱毛もどちらも毛の抜け落ちが感じられず、お金を無駄にした…。という話をよく耳にします。もちろん、ご自身に合ったサロンやクリニックを選ぶことは大切ですが、まずは基本的なこと理解していますか?

そして、今現在クリニック、サロンをご利用の方で毛の抜け落ちに疑問を抱いている方には、何かあなた自身に、または、クリニック、サロン側に問題があるのかも知れません。

ぜひ今から脱毛に効果が出ない5つのポイントをまとめてみます。まだ契約前で検討前であれば必ずチェックしましょう。

 

①成長期の毛ではなかったため

私たちの体を覆う体毛ですが、体毛には毛周期というものがあります。成長期、退行期、休止期というサイクルを毛周期言います。

くだいてご説明すると

・成長期・・・現在生えている毛の段階
・退行期・・・毛の成長がストップし、抜け落ちるまでの間の期間の毛
・休止期・・・毛根に毛が無い状態

体毛はこの三つの過程を繰り返してます。レーザー脱毛で使っているレーザーはこの成長期の毛にしか反応しないので、成長期以外にレーザーを照射しても全く意味がありません。

ですから、成長期をしっかり狙って毛が生えてくるサイクルに合わせて施術を行わないと時間とお金の無駄になってしまうのです。

 

②肌が乾燥していたり、ほくろ、しみなどの色素沈着が多い場合

医療脱毛のメリット・デメリット

・乾燥
どの脱毛クリニックや脱毛サロンでも必ず保湿して下さいね。と促されると思います。それはお肌の乾燥が毛の抜け落ちを左右するからです。

乾燥し、お肌が硬化すると、毛は抜けにくくなります。ですから医療脱毛に限らず、エステ脱毛でも必ず保湿を徹底しましょう。

また、極度の日焼けなどで肌が乾燥していると、レーザーの出力を下げられてしまい、効果が半減する可能性があるので、夏場は紫外線対策も怠らないことをオススメします。

 

・色素沈着
ニキビ跡、ニキビ、ほくろ、傷跡、シミ、そばかすなどの色素沈着や肌荒れ部分にはレーザーは照射できないため、シールなどでその部分を当てないように隠します。ですから、極端に色素沈着部分が多いと、その部分だけ毛が抜けません。

シミやそばかすなどは紫外線の影響がほとんどなので、日焼け止めなどで予防可能です。肌が白く、シミやそばかすができやすい体質の方は要注意ですよ。

 

③照射してまだ間もないから

早く脱毛を完了させたいからと言って照射して間もないころにレーザーを当てていませんか?

①でも申し上げたように毛には毛周期があります。ですから、早く完了させたいからと言ってスパンを短くしてレーザーを当ててもなんの意味もありません

ですが、中にはお客さんを沢山呼び込むために、「最短半年で脱毛完了します」などと宣伝しているクリニック、サロンもあります。長いスパンをかけて通うのも面倒だし、早く終わるなら魅力的!と騙されてしまう方が多いのです。

一般的に成長期から、次の成長期までの間は3か月と言われています。ですから、1度レーザーを照射したら最低でも3か月は期間を開けましょう。騙されてはいけませんよ。

 

④毛抜きでの自己処理をしていたため

医療脱毛のメリット・デメリット

これもどのクリニックやサロンでも口酸っぱく言われますが、脱毛期間中の毛抜きでの自己処理は絶対にタブーです。

脱毛効果を高めるには、毛周期をそろえることが大切になります。ですが、毛抜きを使うと、毛周期がまばらになり、レーザーを照射しても効果が出にくくなります。

ですから、脱毛期間中の自己処理は抜く、ではなく、剃るようにしましょう。

ただ、かみそりを利用する方も居ますが、かみそりだと目には見えない薄い皮膚が剃刀の刃で削り取られてしまい、皮膚の炎症や乾燥を引き起こすので、電動カミソリを利用すると良いですよ。

 

⑤脱毛器が古いため

大きくレーザー脱毛と言っても機械の精度によって効果の出方は異なります。

一概には言えないのですが、最新の機器の方が効果は比較的で安いと思ってもらって良いでしょう。ですからあまりに古い脱毛器を使用しているクリニック、サロンはさけるべきです。

 

まとめ

いかがでしたか?

昨今では毛は自己処理で行う時代ではなくなってきており、利用しようとお考えの方は多いのではないでしょうか。

時間も、費用もそれなりにかかる脱毛ですから、これからお考えの方はぜひ、しっかりとした知識を身に着けた上でカウンセリングに行ってみて下さいね。

ぜひご参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Linoの注目記事を受け取ろう

医療脱毛のメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Linoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

maimai

maimai

現在現役美容部員として勤務しています。
化粧品を全般に美容に関する知識や、美容部員として培った経験を元に皆様に分かりやすく楽しく発信しようと思っています。
また、エステティシャン経験もありますので、体の内側からからキレイになる方法なども併せてご紹介したいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長持ちする香水の種類は?長持ちさせる使い方を伝授!

  • まつエク、まつ毛パーマあなたに向いているのはどっち!?

  • 脱毛サロンを徹底比較!あなたに合うサロンはどれ?

  • お得に脱毛するには「乗り換え」が良い!?乗り換えにオススメな脱毛サロン、クリニック5選

関連記事

  • 冬の結婚式お呼ばれ!結婚式のドレスなど服装マナーとおすすめドレス

  • セルフネイルなら「SoLuz Gel ジェルネイルキット」がおすすめ。その理由は?

  • 美脚の敵むくみとは?むくみケアでほっそり美脚になろう!

  • 超簡単!不器用さんでもすぐできるセルフネイル

  • 美脚になりたい!!太ももを細くする方法は?太もも痩せダイエット

  • お金をかけずに美肌を目指そう!驚きの美肌術