1. TOP
  2. ビューティー
  3. 【美白】肌を白くしたい!簡単確実に肌が白くなる方法11選

【美白】肌を白くしたい!簡単確実に肌が白くなる方法11選

 2018/05/18 ビューティー
この記事は約 18 分で読めます。 13,862 Views
簡単に肌を白くする方法

美白に憧れるという女性は多いのではないでしょうか。透き通るような白いお肌になりたいですよね。でも、どうやったら肌が白くなるの?と疑問に思っている人も多いはず。

美白サプリなどもありますが、それ以前に日頃のスキンケアや生活習慣の改善で肌は白くなります。私は地黒だから頑張っても色白にはなれない、と嘆いている人!そんなことはありませんよ。努力次第で憧れの美白をGETできるかも!そこで今回は「肌が白くなる方法」についていろいろ見ていきたいと思います。

 

sponsored

肌が白いのは美の証?

肌が白くなる方法美白

透明感のある白い肌」や「輝いているような白い肌」など、CMや広告で宣伝されている肌って白い肌ですよね。小麦色の肌の方が健康的に見えて、色白だと病弱に見えそうな気もしますが、昔から日本人は白い肌が美しいと意識しているようです。

そのため、美白を求める女性が多いんですね。そして、女性だけでなく男性も色白女性を好む傾向にあります。

 

男性は美白・美肌が好き

あるアンケートでは、女性の肌が気になると答えている人は8割を超えているという結果がでています。透明感のある肌やツルンとした触り心地のいい肌といった美肌だけでなく、美白であることも大事なようです。なぜ、美白の女性がモテるのか?それには以下の理由が考えられます。

  • キレイに見える
  • 清潔感を感じる
  • 守りたいと思わせる
  • 支配欲がそそられる
  • 独特の色気がある

肌が白いと、単にキレイに見えるだけでなく、きちんとお手入れできているという清潔感を感じさせ、さらに、白色は、清楚に見え清純さをイメージさせることが多く、この二つの要素は男性にはないものなので、男性が惹かれやすいのです。

そして、色白の女性は、少し弱々しく、華奢な印象を与えることが多いため、男性の守りたいという「保護欲求」や自分の思い通りにコントロールしたいという「征服欲求」を満たすため、男性にモテることが多くなります。

このように男女ともに肌の色が白いということは美の証であるということが分かります。では、肌が白くなるにはどうしたらいいのか?それを見ていきましょう。

 

肌が白くなる方法や美白にいい食べ物は?

色の白いは七難隠す」ということわざを知っていますか。この意味は、色の白い人は他にさまざまな欠点があっても、色白なせいで目立たないということを指しています。つまり、色白であれば得をするということです。

肌が白ければ美人に見え、得もする・・・これは美白を目指すしかありませんね!これから美白になる方法や食べ物、生活習慣などをご紹介していきます。

 

肌が黒くなってしまう原因知っていますか?

肌が白くなる方法美白

肌を白くするためには、まず色白肌を阻む原因について知っておく必要があります。

 

①紫外線による日焼け

肌が黒くなってしまう大きな原因は、紫外線です。紫外線で日焼けしてしまい、肌が黒くなってしまうというのは誰もが知っていることでしょう。

紫外線は、細胞の中にあるDNAを傷つけてしまうほどの強さを持っています。DNAが傷つくと、体は正常な細胞を作ることができなくなるので、それを防ぐための仕組みがメラニンです。紫外線が当たると、メラノサイトが活発に活動し、メラニンを大量に作りだし、体を守ってくれます。

メラノサイトがメラニンを作るまでにはおよそ12~24時間かかると言われており、その間紫外線に対して無防備な状態にならないように、紫外線に反応してすぐに黒くなる物質(メラニン前駆体)が備わっています。この反応が早い人は炎症による赤みも少なく、紫外線に対しての防御力が高いと考えられています。反応が遅ければ紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

そして、これらの物質は通常であれば、肌のターンオーバー(新陳代謝)によりメラニンが排出されていくため数週間で元へ戻ります。しかし、ターンオーバーが正常に働かなければ皮膚の中に沈着してしまいます。メラニンは黒~褐色なので、肌の色が次第に黒く、濃くなっていってしまうという訳です。

 

②元々メラニン色素の量が多い

人の肌色はメラニン色素によって決定され、後天的な要因もありますが、遺伝的なものも大きいとされています。

ご両親が色黒であれば、その子供も色黒である可能性が高いということになります。メラニンの量が多ければ多いほど肌の色は黒くなるので、小さいころから色黒であれば、メラニン色素の量を多く持っている可能性が高いです。

 

③肌がくすんでいる

肌のくすみとは、一般的に肌のうるおいや透明感がなくなり、肌が暗く見える状態のことをいいます。くすみの原因は以下の2つがあります。

1.乾燥

肌が乾燥すると、かさつき黒くくすんでしまいます。乾燥によるくすみの正体はターンオーバーで排出されなかった古い角質や汚れです。ターンオーバーが正常だと、角質や汚れは自然に落ちていきますが、肌が乾燥してしまうとターンオーバーが崩れるため、くすんでしまいます。

2.血行不良

血行が悪くなることで肌が青黒く、暗く見えくすんでみえてしまいます。冷えや睡眠不足、ストレスなどが原因で血行不良が起きやすく、血行不良になると、肌の血行も悪くなってしまいます。

 

美白になるための方法11選

肌が白くなる方法美白

美白になるためにはまず、上記の3つの原因を取り除く必要があります。元々メラニン色素の量が多くて色黒だったら美白は無理でしょ、と思った人は本当に色黒なのか考えてみましょう。実は、メラニン色素の量が多いため日焼けをしやすいという可能性があります。

なので、努力次第では美白も夢ではない可能性があります。ただ、元々生まれ持った肌色を白くすることは難しいです。自分の肌色が本当に色黒なのか色白なのか見極め、それ以上色黒にならないよう対策していく必要があります。以下で紹介する肌を白くする方法を実践してみてください。安くで肌を白くする方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

1.栄養バランスのとれた食事をとる

肌を白くするにはまず美肌である必要があります。そして、肌が健康でないと美肌にはなりえません。そのたには内側からのケアが大事。食べるものは私たちの体を構成し、それは肌も例外ではありません。

ダイエットをしていたり、偏食や外食が多い人は注意。体に必要な栄養素が不足してしまうと、基礎代謝が低下し、そうすると肌の血行不良が起こります、血行不良は乾燥肌やくすみ、シミしわなど肌のトラブルを招いてしまうのです。

そのため、きちんと栄養バランスのとれた食事をする必要があります。ビタミンやミネラルが豊富な野菜はもちろん、肉や魚といったたんぱく質もバランスよくとりましょう。そのうえで下記の栄養素を含んだ食べ物を取り入れましょう。

◆乳酸菌

乳酸菌は善玉菌の一種で人間の体内でさまざまな働きをしてくれています。乳酸菌の働きでよく知られているのが整腸作用。その整腸作用が美白・美肌に役立ちます。

ニキビや吹き出物などの肌トラブルに悩む人も多いと思いますが、これは腸内環境が悪化して腸内に悪玉菌が増え、腐敗物や有毒ガスが発生し、この毒素がお肌に到達して肌トラブルを引き起こすからです。

なので、乳酸菌で腸内環境を整えてあげることが大事。そして乳酸菌には、お肌の細胞内と細胞間の水分を蓄える働きも期待できるので、乾燥肌も回避でき、美白・美肌に効果的といえます。

~乳酸菌を含む食べ物~
ヨーグルト、キムチ 、チーズ、漬物、味噌など

◆ビタミンC

ビタミンCには、コラーゲンの生成を促進したり、体内の活性酸素を除去したり、酸化した細胞内のビタミンEを元に戻す作用があります。そして、美白にとって大事な働きが、紫外線によるメラニンの生成の抑制、沈着したメラニンの美白効果です。

美白にはビタミンCは欠かせません。ビタミンCは、1日あたり100mg摂るのが、良いとされています。これを果物や野菜で換算すると・・・

●みかん4個
●いちご10個
●ピーマン3個
●赤ピーマン2/3個
●柿1個
●キウイ1.5個
●グレープフルーツ大1個
●レモン1個

となります。こうみると案外ビタミンCの1日推奨量は摂れていないことも多いかもしれません。そういった時はサプリメントもおすすめです。ビタミンCについて詳しくは>>ビタミンの必要性は?part2~ビタミンB群とCについてをご覧ください。ちなみにビタミンCは寝る前に飲むのがおすすめです。

◆ビタミンE

ビタミンEは、お肌の血行を促進し、新陳代謝を活発にしてくれます。また、細胞膜を活性酸素から細胞を守る働きがあるといわれています。高い抗酸化作用によりメラニンの生成が抑えられ、アンチエイジングのためにも効果的。

ビタミンEを摂るときは、タンパク質が不足していると、全身にビタミンEを運ぶことができなくなってしまいますので、ビタミンEと同時に、タンパク質も十分に摂取するようにしましょう。またビタミンCと一緒に摂るのもおすすめです。

~ビタミンEを含む食べ物~
アーモンドやくるみなどのナッツ類、いくらやウナギ、イワシなどの魚介類、アボガドなど

◆鉄

女性は鉄分が不足しがちです。鉄は、皮膚・粘膜の合成やコラーゲンの生成に欠かせない栄養素であり、美肌の天敵であるシミやニキビを防いでくれ、ハリをもたらしてくれます。

ビタミンCやタンパク質と一緒に摂ると鉄の吸収率がアップします。成人女性の必要量は10.5㎎です。

~鉄分を含む食べ物~
豚・鶏レバー、牛赤身肉、カツオ、マグロ、あさり、ほうれん草、小松菜など

 

 

2.生活習慣の見直し

肌が白くなる方法美白

睡眠不足やストレスはターンオーバーが乱れてしまう原因に。ターンオーバーが乱れてしまうと、お肌のうるおいに欠かせない細胞間脂質が角質層に存在しなくなり、お肌の乾燥を招いてしまいます。肌の乾燥は美白のためにはよくありません。

ターンオーバーが正常に働くためには、成長ホルモンが欠かせません。成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、不規則な生活で十分な睡眠がとれていないと成長ホルモンの分泌量も低下し、お肌のターンオーバーが遅れがちになります。

成長ホルモンは寝始めてから3時間の間に多く分泌されると言われています。この寝始めてからの3時間を深く眠るかがポイント。夜更かしをしていたり、と生活習慣が乱れている人は今一度見直しましょう。

 

3.美白サプリを飲む

美白サプリは体の内側から美白・美肌ケアをしてくれる優れもの。もちろん、食事からの栄養で美白を目指せればいいですが、毎日必要な栄養素をとるのもなかなか大変です。そこで、肌を白くするサプリがおすすめ。

美白成分、プラセンタ・エラグ酸・ビタミンCなどが配合された美白サプリを選びましょう。そして、サプリメントは最低3カ月は継続して飲まないと効果を実感することができません。自分にあった美白サプリを選んでください。ここでおすすめするのは、本気で透明感が欲しい女性が大絶賛した美容サプリ「ホワイトショット インナーロック」です。飲みやすく、続けたいと答えている人が多数!ホームページの口コミも高評価です。

↓詳しくはこちら↓
3343

コスパを考えるなら初回980円のマスターホワイトがおすすめ!
飲む美容液!?オールインワン美容サプリ【マスターホワイト】 

 

4.ピーリングで角質オフ

ピーリングとは、古い角質を取り除き、肌本来の新しい角質に取り戻すという意味があります。様々な原因でターンオーバーが低下し古い角質が肌に蓄積されていきます。つまり目には見えない汚れが溜まっているということ。

そうなると、いくら化粧品でケアしても汚れが邪魔をしてあまり効果が得られないという結果に。そういった時にピーリングがいいとされています。ピーリングした結果、余分な角質が溶けてなくなると、下から新たな細胞が再生され、皮膚が若返るという仕組みです。

ピーリングがよくないという噂も聞きますが、スキンケア大学によると、ピーリングは肌を若く保つのに役立つとあります。一般的なピーリング治療ならば肌が薄く、キメがなくなるビニール肌にはなる心配はないとのこと。

ただ、ピーリングをした後、肌は多かれ少なかれダメージを受けます。そのため、肌の調子が落ち着いている時にしましょう。ピーリング剤は市販のもので簡単にすることができますが、敏感肌などお肌に心配がある人はクリニックでしてもらいましょう。

 

5.紫外線対策はぬかりなく

肌が白くなる方法美白

紫外線は美肌の敵!シミや日焼けの原因です。また、紫外線によって肌バリアが壊されてしまうことで、肌の水分を維持していくことが出来なくなってしまうので、乾燥肌の原因にもなります。紫外線が多い時間帯は10時~14時で、季節は夏だけではありません。紫外線は3月から徐々に増え9.10月までは油断してはいけません。>>春もお肌が乾燥するって知ってる?原因と対策まとめ

なので、紫外線はしっかり行いましょう。多くの人は日焼け止めを使うと思いますが、日焼け止めは肌の負担が多いです。実は15分以内の外出であれば日焼け止めはいらないとされています。紫外線をまったく浴びないとビタミンDが欠乏し、骨粗鬆症の原因になる恐れがあるので、健康のためには紫外線は必要だからです。15分以上の外出は日傘や帽子などで紫外線対策をし、プールや屋外でのスポーツ時にのみ、日焼け止めの使用をするようにすれば紫外線対策もでき、肌への負担も少なくなります。おすすめは飲む日焼け止め!>>ホワイトヴェール

ホワイトヴェールは
●安心安全の日本製
●植物成分100%配合
●1日2粒飲むだけ
●モンドセレクション銀賞
●数多くの女性誌で話題に
●美容家監修
●初回980円

↓詳しくは↓
10369

 

6.正しいスキンケアをする

美白になるためにはまずは美肌である必要があります。そのためにはきちんとしたスキンケアをしましょう。間違ったスキンケアは肌トラブルの元。自分のスキンケアを見直してください。>>乾燥肌おさらば。乾燥肌に悩んでいる人のスキンケア方法

メラニンは摩擦で発生することもあるので、摩擦は厳禁。ごしごし洗顔したり、タオルでごしごし拭いている人は要注意です。優しくスキンケアするのがコツ。洗顔料は泡立て洗いましょう。もっちりした泡が作れる泥洗顔、おすすめです。>>どれにする?おすすめ泥洗顔ランキング8選

 

7.美白成分配合の化粧品を使う

肌が白くなる方法美白

正しいスキンケアをした後は、美白に効果的な成分が配合された化粧品を使いましょう。美白に特化した化粧水やクリーム、美容液もありますので、チェックしてみてくださいね。

化粧品に含まれる美白成分の働きとしては、

①メラニン生成を抑制すること
②メラニンの排泄を促進すること
③メラニンを還元すること

この3つが美白成分のおもな働きです。

◆ビタミンC誘導体

ビタミンC自体は壊れやすく不安定なので、そんな壊れやすいビタミンCのチカラを損なわないよう人工的に改良し、安定化させた成分が「ビタミンC誘導体」です。ビタミンC誘導体の効果は①と③の効果が期待でき、他にも抗酸化作用、新陳代謝を促す作用、皮脂分泌のコントロール作用などと優れた効果が期待できます。

この他にも・・・美白に効果があると言われる成分は以下のものがあります。
●アルブチン:①の効果が期待できる
●プラセンタエキス:①+新陳代謝アップ、血行促進
●コウジ酸:①
●エラグ酸:①+抗酸化作用
●トラネキサム酸:①+炎症改善、肌荒れ改善

 

8.顔のリンパマッサージ

顔がくすんでいると色白にはなりえません。肌のくすみは乾燥と血行不良からくるもの。そのため、顔のリンパマッサージで血行を促進し、顔全体に栄養と酸素を届けましょう。

マッサージをする時は、摩擦やダメージを与えないよう専用のクリームを使うようにしてください。顔色をよくするために顔だけをマッサージするのではなく、首や頭を含めてマッサージするのがおすすめです。方法は動画を参考にしてください。

 

9.美白パックをする

肌が白くなる方法美白

パックには、美容液よりも高濃度の有効成分が配合されています。パックは、密閉状態になり成分が押し込まれ、それと同時に肌から蒸散してしまう潤いも一時的に閉じ込めてくれます。これにより、溜まった潤いが肌をふやけさせ、パックの浸透もアップし、お肌もさらに潤います。つまり、パックをすると内と外でダブルに潤うんです。

つまり、乾燥肌対策にもってこい。そして美白成分入りのパックをすることで肌が白くなる効果も期待できます。パックはお風呂上りがおすすめ。他にもパックについて詳しくは>>乾燥肌にぴったりのパックは?パックの使い方とは??

黒ずみや毛穴、お肌のハリやくすみにお困りのあなた!TVCM放映中で出荷本数70,000本突破したあの話題の炭酸パックは知っていますか?

たった1分のパックで透明感がUPする炭酸パック「泡立つホワイトパック」試してみませんか。

↓詳しくはこちら↓
青ver

 

10.メイクで美白を演出する

即効性のある美白方法がメイク。今すぐ肌を白くしたいという人はベースメイクを変えてみましょう。肌を白くみせるにはピンク系やグリーン系の下地がおすすめです。これらの下地で、透明感を出しながら白肌を目指しましょう。首まで塗ると、ハイライト効果が生まれより美白になりますよ。

ファンデーションは、自分の肌色あったもの、もしくはワントーン明るめのものを使用するといいでしょう。ハリやツヤをだすようにメイクすることも美白にみせるためには大事です。目立つシミはコンシーラーで隠しておくといいでしょう。

 

11.禁煙で美白に

喫煙をすると、血行不良を招いてしまう結果に。また、喫煙はビタミンCを多量に失ってしまうんです。つまり、タバコはお肌にとってめちゃくちゃ悪いもの。食べ物でいくらビタミンをとってもタバコを吸ってしまうと努力が水の泡。

健康にとってもよくありませんし、喫煙をしている人は禁煙しましょう。ストレスも肌にはよくありませんが、それ以上にお肌に悪いです。

 

美白のお悩み解決

肌が白くなる方法美白

肌が白くなりたい、と美白に対する悩みを多くあることだと思います。次はそのお悩みをみてきましょう。

 

日焼けした肌を白くするには?

日焼け対策をするのは必須ですが、それでも日焼けしてしまった場合、放置しておくと、肌が黒くなったりシミの元に。まず、第一にそれ以上の日焼けをしないよう対策をしましょう。そして、日焼けした肌を白くするには以下の3つを実践してください。

①十分な保湿
②ビタミンC、Eなどビタミン類を摂る
③美白化粧品を使う

これらを行えば、日焼けした肌もだんだん元通りになり、継続すれば美白に近づきます。

 

ニベアは肌が白くなる?

コスパ最強のニベア。プチプラで美白になれると紹介されている動画も見かけます。ニベアからはたくさんの商品が売られていますが、有名なのが青缶のニベア。ニベアの青缶で美白効果はあるのか?という疑問ですが、美白成分は入っていないので、直接的に美白効果は期待できません。

ただし、高い保湿効果が期待できるとの評判も多く、保湿効果がお肌の水分量をあげ、お肌の状態が良くなって、間接的に美白効果につながるという効果は期待できます。

 

韓国女性が美白なのはなぜ?

韓国の女性は色白の人が多いですね。これは、韓国の化粧品に秘密があるのでしょうか。それには以下の秘密があると考えられます。

①キムチとサウナ効果で代謝アップ
お肌に透明感をもたらし美肌になるには血流が大事。キムチはカプサイシンの効果で代謝アップするので、必然的に顔の血行促進につながり、美白・美肌効果が!

そして韓国の人はサウナもよく利用されるとか。サウナは全身の代謝をアップさせてくれる嬉しい効果があり、汗をかくことでデトックス効果も期待できます。

②野菜をいっぱい食べる
韓国料理に行くと、結構野菜が多くでてきますよね。美白に必要なビタミン類は野菜にたっぷり含まれます。

③日焼け対策が完璧

④パックを毎日使っている

⑤にきびは病気との考えで皮膚科に行く

韓国の女性が色白である理由はこの5つが考えられます。とにかく美意識が高いとも言えますね。つまり、努力次第で美白は手にはいると言えそうです。

 

小麦粉パックで肌は白くなる?

肌を白くする方法として、テレビでも紹介されたことがある「小麦粉パック」。その方法は、小麦粉大さじ1~2杯に少しずつ水を加えて練り、顔につけられるくらいの固さになったら、お肌の気になるところに塗って10分以上置きます。あとは水で洗い流すだけといった超簡単な美白方法。

ただ、小麦粉には美白成分ははいっていません。小麦粉には、汚れや皮脂を吸着する力があるので、毛穴の黒ずみを除去できるという説がありますが、根拠もなく小麦粉パックで肌が白くなるということはなさそうです。

 

お金がかからない方法で肌を白くしたい

美白サプリや美白化粧品は少し値段も高いですよね。美白はしたいけど、お金をあまりかけたくないという人は、今ある限りの方法で美白を目指しましょう。上記で紹介した11の方法を実践しましょう。

食べ物を意識する、生活習慣を変える、スキンケア方法を改善するなどといった方法はお金がなくても今の生活や物で対応できるでしょう。まずはこの3つから意識して改善していきましょう。

 

まとめ

今回は肌が白くなる方法11個をご紹介しました。これだけで美白になれるの?と思った人もいると思いますが、案外できていない部分も多いでしょう。生活習慣の改善がとにかく美白の肝!

そのあとで、美白サプリや化粧品を取り入れたらいいのではないでしょうか。誰もが釘付けになる美白・美肌を目指しましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Linoの注目記事を受け取ろう

簡単に肌を白くする方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Linoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

NON

NON

新卒から看護師として働いており、仕事も楽しく一生看護師として全うしようと思っていました。しかし、ある出会いで副業について知ることになりました。そして、一生看護師として働くことに疑問を持ってしまい、今は看護師休憩中。働いていた中での看護師の知識をはじめ、美容や健康など働く社会人に役立つ情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浴衣に合う簡単髪型!自分でできる浴衣髪型アレンジ集20選

  • 綺麗な爪を目指すあなたに。ネイルリペアセラムをおすすめする理由や口コミをご紹介

  • ファッションレンタル比較【女性用】おすすめの可愛いファッションレンタルは?

  • 崩れにくいメイクの方法は?1日キレイなメイクを保つ方法

関連記事

  • 美肌菌を増やす方法は?美肌菌で美肌になろう!

  • 美肌になるには?美肌の作り方

  • ビタミン・ミネラルが不足するどうなるの?どんな症状がでる?

  • ファッションレンタル比較【女性用】おすすめの可愛いファッションレンタルは?

  • 爪が割れやすい・・・その原因と対処法は?病気が原因かも?!

  • お肌に優しい?!オーガニック日焼け止めの選び方とおすすめ10選