男の子二人の我が家では、3人目は女の子を!ということで産み分けをすることにしました。

今回はそのグッズをご紹介します。

3人目女の子産み分けに至った経緯をInstagramでまとめています。

我が家の3人目問題

 

 

女の子産み分けグッズ

排卵検査薬

 Luckytestの排卵検査薬を使用 

こうのとり検査薬.NETで購入

私は売れ筋ランキング1位の妊娠検査薬をついているお得セットを購入しました。

友達からもらった、薬局でも売っているドゥ―テストも使用してみましたが、海外製の方が気軽に使えます。Amazonドゥ―テスト

ちなみに日本製の排卵検査薬は薬局でも買えますが、どこの薬局でも置いているという訳ではありません。薬剤師がいる薬局、処方箋を持っていく薬局(調剤薬局)がある薬局でしか置いていないので注意してください。

海外製検索の比較はこちらのページ(こうのとり検査薬.NET)に書いてあります。

 

クランベリーサプリ

 クランベリーBS forGirl 

日本製+葉酸配合。Amazonだと激高ですが、公式サイトでは定期購入だと4,200円でした。

葉酸サプリを別でとっていることを考えたら、Nature’sPlus・DHCのクランベリーサプリが約2,000円くらいだからこの商品も高くはないのかも。

 

ピンクゼリー

 【女の子用】ベイビーサポート 

全て日本製というのが安心です。病院へ行って産み分けゼリーを処方してもらうこともできるようですが、私は病院へ行くのが面倒でしたし、ネットで購入できるものがいいなと思いました。

また、公式サイト経由で、おめでた返金キャンペーンというのがあって、余ったものを1本1,000円で買い取ってくれるんです。(※その他条件あり)

使い方も簡単です。こちらの商品の希望性別の確率はでていませんが、産み分けゼリーでの確率はだいたい8割だそうです。