漿膜

漿膜とは、腹膜、胸膜、心膜などの内面や内臓器官の表面をおおう薄い半透明の膜のことである。これらの漿膜により、中の臓器(腹腔、胸腔、心臓)は守られています。

漿膜の表面には、漿液を分泌されています。これは、筋運動による摩擦から臓器を守るために分泌されています。

漿膜がない臓器→食道

 

 

Sponsored Link



 

最初のコメントをしよう

任意