1. TOP
  2. 看護師
  3. 漿膜

漿膜

看護師
この記事は約 1 分で読めます。 580 Views

漿膜とは、腹膜、胸膜、心膜などの内面や内臓器官の表面をおおう薄い半透明の膜のことである。これらの漿膜により、中の臓器(腹腔、胸腔、心臓)は守られています。

漿膜の表面には、漿液を分泌されています。これは、筋運動による摩擦から臓器を守るために分泌されています。

漿膜がない臓器→食道

 

 

Sponsored Link



 

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

NON

NON

新卒から看護師として働いており、仕事も楽しく一生看護師として全うしようと思っていました。しかし、ある出会いで副業について知ることになりました。そして、一生看護師として働くことに疑問を持ってしまい、今は看護師休憩中。働いていた中での看護師の知識をはじめ、美容や健康など働く社会人に役立つ情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【決定版】おすすめのプチプラ美白化粧品ランキング!是非試してみて!

  • LULUA(ルルア)日焼け止めの魅力とは?口コミと最安値

  • 肌を白くする方法!簡単確実に美白になる方法14選

  • 【服を安く買う!】おしゃれな服を安く買える方法がこんなに!?

関連記事

  • 新人にはこんな悩みがあるんです!!やめたい・つらいを解消!

  • 気管切開の看護は?合併症やメリット・デメリットについて

  • ABCDEバンドル

  • 人工鼻

  • 【看護師必見!】看護師におすすめの婚活方法まとめ

  • 不規則勤務をしてる人へ。効果的な睡眠のコツは?