PEEP(呼気終末陽圧)

PEEPとはpositive end expiratory pressureの略で、呼気終末陽圧と日本語ではいいます。

PEEPは、人工呼吸器の呼気(酸素を送り出す)の終了時に回路内の圧力を0mmHgにせずに、呼気の終わりにも一定の陽圧をかけたままにします。

つまり、風船で例えると、風船を膨らまし、完全にしぼませるのではなく、少し風船内に空気を残している状態という感じです。

そうすることによって、次に息を吸い込むときに肺が膨らみやすくなります。

また、完全にしぼんでいないのでより膨らむといったイメージです。

 

 

 

Sponsored Link



最初のコメントをしよう

任意