PaO2

PaO2とは、動脈血ガス分析で測定する、血液中の酸素量のことです。

動脈から動脈血を採血し、血液ガス分析を行い測定します。

●正常値 90 ~ 100Torr(mmhg)

●異常値 60Torr(mmhg)以下で呼吸不全と判断されます

 

最初のコメントをしよう

任意