1. TOP
  2. 看護師
  3. PaCO2

PaCO2

 2016/08/02 看護師
この記事は約 1 分で読めます。 124 Views

 

PaCO2とは動脈血炭酸ガス分圧のことをいいます。

動脈血二酸化炭素分圧ともいい、肺が血液中の二酸化炭素を排出する換気量の指標となります。

●正常値は35~45mmHg

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

NON

NON

新卒から看護師として働いており、仕事も楽しく一生看護師として全うしようと思っていました。しかし、ある出会いで副業について知ることになりました。そして、一生看護師として働くことに疑問を持ってしまい、今は看護師休憩中。働いていた中での看護師の知識をはじめ、美容や健康など働く社会人に役立つ情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新ファンケル無添加ホワイトニングとは?魅力や口コミをご紹介!

  • 爪がボロボロ!原因は何?爪水虫を自力で治すには?

  • 平日に行くべきお出かけ関西スポット18選!デートにもおすすめ

  • 長期休暇の一人での過ごし方11選!連休を一人で過ごす楽しい方法は?

関連記事

  • 医学書・専門書買取はどこがいい?評判を徹底比較!!

  • 食道がんの手術後に人工呼吸器がついているのはなぜ?

  • やめたい!!と思った新人看護師のための情報をお届け

  • 新人にはこんな悩みがあるんです!!やめたい・つらいを解消!

  • 看護の教科書が売れるって本当?いらなくなった教科書を高額で売る方法

  • 看護師って出会いが多いの?少ないの?結婚している割合は?