1. TOP
  2. 恋愛
  3. 年上女性との結婚は親に反対されやすい?姉さん女房のメリットとデメリット

年上女性との結婚は親に反対されやすい?姉さん女房のメリットとデメリット

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。 63 Views
年上女性結婚親反対

年下男性との結婚を考えている人にとって、相手の両親が年上の彼女のことをどう思っているかは気がかりですよね。

女性側が年下のケースはよく耳にしますが、年上の場合、結婚は果たしてうまくいくのかも気になるところです。

「相手男性との年齢差」
「相手男性との距離感」
「子供を欲しがっているかどうか」

によって親からの結婚は時に反対されることもあります。ここでは年上女性との結婚について、親も含めて男性側はどう感じるかについてまとめました。

 

sponsored

年上女性との結婚は親に反対される?

年上女性結婚親反対

年上女性との結婚を、男性側の親はどう考えているのでしょうか。男性本人はよくても、その親が反対する場合以下のような理由が考えられます。

 

①年齢差がありすぎる

年齢差がありすぎる場合、女性に息子がたぶらかされたんじゃないかと考える親もいます。

年の差婚という言葉が流行った時期もありましたが、お金や色気などで男を釣っているんじゃないかというとんでもない偏見を相手女性に抱いている親もいます。

女性のことを詳しく知るまでは、男性の親も予想することしかできないため、ついつい想像が悪い方向に働きがちです。

 

②子供を産める期間が短い

年上女性結婚親反対

これは強力な理由かもしれません。男性にとって結婚を決断する時期は女性より遅いことが多いです。

仮に30歳で身を固めようとした場合、相手の女性は33~40だったりします。

共働きが多い現代は特に、産んだ後に復職することを迫られるケースも多いですよね。

経済的な理由に加え、2人、3人と兄弟姉妹をつくる時期も年下女性と比べて限られてきます。

 

③老後に問題が出てくる

年上女性との結婚は、年をとった後に困ると考えている人もいます。

年上の女性が結婚相手の場合、男性が定年間際になったとき女性は更に年を重ねていることになります。

男性が働かなきゃいけない年だとしても、年上女性の場合病気や怪我などに掛かりやすいという考えです。

いささか乱暴な気もしますがそういう人たちの中には「年上である必要がそもそもない」と考える人も多いです。

 

年上女性との結婚を後悔している男性は多い?

年上女性結婚親反対

続いて、男性自身の気持ちについてはどうなのでしょうか。

「後悔してる? 年上彼女と結婚した男性の本音」(https://woman.mynavi.jp/article/161012-64/2/#anchor-12)という記事によると年上彼女と結婚して後悔している男性は30.5%という結果になりました。

あげられている理由の中のうち「価値観の違い」「偉そうにされる」といった理由は、特別年上にのみあてはまるとは言えませんよね。

同い年でも年下でも価値観の違いによって結婚がうまくいかないことは充分ありえます。

 

夫婦の性生活に後悔が?

後悔している人が約3割という結果も、特別多いとは感じない人が多いのではないでしょうか。年上女性との結婚によって、明確に違いが出る点は夫婦での性生活です。

どうしても男性は若い女性の体を好む傾向がありますよね。落ち着いた女性が好きという男性でも、性行為のときは若さを重視します。

年上女性と結婚した場合、レスになるのも早いと言う人もいます。肉体的な疲れや衰えの他に、精神的な面も大きいです。

「今日は疲れてるから」という日が年下の若い女性よりも増えるようであれば、年上女性にとっては向かい風の結婚生活になってしまうかもしれません。

 

年上女性と結婚のメリット・デメリット

年上女性結婚親反対

ここからは、年上女性との結婚について具体的なメリットとデメリットをまとめていきます。

男性目線で考えると、結婚に適しているのは年上女性と年下女性のどちらなのでしょうか。

 

①年上女性のメリットは落ち着きと包容力

年上女性との結婚でまず1番に目につくのは、年上女性の落ち着きだと感じます。

若さのみが武器で結婚した女性とは違い、しっかり考え時に男性を引っ張っていける知的さが年上女性の魅力です。

「年上女性との方が結婚生活はうまくいく」というのは短絡的ですが、筆者のまわりでも年上女性と結婚した男性は、将来の決断に後悔をしていないように感じます。

一時の感情で流される年齢ではない、年上女性にしかない落ち着きは確かにあります。

若い女性であれば感情的になって、お互いの関係を破綻させかねないときもあります。

一方で長期的な目で見ることができるのは大きなメリットです。経済的な面でも助かりますよね。

 

②年上女性のデメリットは年齢

年上女性結婚親反対

年上女性と結婚する場合、やはり男性にとっては女性の年齢がネックになってくることが多いです。女性側が40過ぎの場合、結婚後の家族の方針にも関わってきます。

それまで何故結婚しなかったのか、子供を生む気はあるのか、産んだ後は仕事に復帰できるのかなど。高齢出産のデメリットを気にする男性も少なからずいます。

もちろん年上彼女=高齢結婚というわけではありません。ですが年下女性が大抵30前であることを考えると、年上女性との年齢差に結婚を迷ってしまう男性もいます。

年上女性と付き合った場合「自分が結婚しなかったら彼女は一生結婚できないのではないか」と悩む男性も多いです。

特に20代、30代と長く付き合ってきた関係であればあるほど、男性には責任感がのしかかってきます。

その一方、女性として貴重な時期を自分に費やしてくれたわけですから、そこには若いカップルにはないしっかりとした信頼関係があるはずです。

よい点も悪い点も含めて、年上女性にしかないファクターもあることが分かります。

 

年上女性と付き合うのはあり?なし?

実際に男性にとって年上女性と付き合うのはありなのか、なしなのかどちらなのでしょうか。

マイナビウーマン(https://woman.mynavi.jp/article/140401-92/)の記事によると、「男性にお聞きします。年上の彼女はありですか?なしですか?」という問いに対し、以下のような結果がでています。

あり 69.3%
なし 30.7%

過半数が年上女性との交際をありとしています。

 

年上女性との結婚はあり?なし?

では、年上女性との結婚についてはどうでしょうか。

アニヴェルセル(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report11.html)の記事によると、結婚相手の年齢について聞いたこところ、「4歳以上年上でも大丈夫」と答えた人が58.6%もいることが判明しています。

このことから、年上女性との交際、結婚はあり!と言っていいでしょう。

女性が気にするよりも、案外男性は歳の差を気にしていないんですね。

 

年上女性×年下男性の結婚はうまくいく?

年上女性結婚親反対

年上女性の結婚生活はうまくいくケースも多くあります。

芸能人でも年上女性と結婚する例は多く、女優の原沙知絵さんや工藤静香さん、ドリカムの吉田美和さんなどは有名どころだと思います。

年上女性と年下男性の結婚生活でうまくいくコツは年齢からくる「心地よい距離感」だと言えます。

本来男性はお付き合いも結婚生活もリードしなくてはいけない面が多くあります。男性視点でも年上女性に感謝する点は多くあります。

 

①男性がリラックスできる

年上女性結婚親反対

2人の関係を深める上で、女性の意見を聞くことはもちろん大事です。同時に男としてキメるところはビシっと決めたい、と考えている男性は多いです。

女性からしても、肝心なときに男らしさを見せられる男性には惚れ直してしまうものだと思います。

女性は付き合う男性によって、ガラっと生活習慣が変わることもよくあると思います。

男性は乗っている車や行きつけのレストランなど、女性が変わっても基本的な行動は変わりません。

年下や同い年などのケースは、男性が自然とリードする機会はより多くなります。

これが女性が年上の場合、男性よりもモノを知っていることが多くなってきます。精神的な余裕もあり、いつもであれば関係を引っ張る側の男性に新鮮な刺激を与えてくれるんですね。

「かっこいいところを無理して見せなくてもいいかな」と男ゴコロをよい意味でリラックスさせてくれる年上女性は結婚生活のキーになります。

 

②自分の気持ちを話しやすい

年上女性には、自分の気持ちを話しやすいのも特徴です。私自身も経験があるのですが、年上女性だと自分の悩み事やイライラしていることを割とすんなりと話せることがあります。

「こうしたら解決に向かうと思うんだけどどう思う?」などトラブルを抱えたときでも、パッと出たアイディアを相談しやすいんですよね。

同じことを年下女性に相談しても、頼りない男性に映るだけの可能性もあります。

夫婦生活は2人での話し合いが必要不可欠ですよね。男性側が追い詰められる前に、ふと相談できる年上のパートナーの存在は非常に心強いものです。

 

年上女性×年下男性の結婚を後悔しないためにしておきたいこと

年上女性結婚親反対

年下男性との結婚を視野に入れたとき、後悔しないためにできることはなんでしょうか。年下男性とのよい関係には、女性から一歩を踏み出すことがカギになります。

 

①リードできない状態は本来つらいもの

男性が年上女性でなく、年下女性に向かいやすい理由の1つとして「自分がリードできる相手かどうか」という点があります。

男性はプライドでできている生き物です。自分の方が先輩、博識といった場合は年下の女子にも「分からないことがあったら教えてあげるよ」という体で話しかけることも容易いです。

自分が関係をリードできるんですね。

ですがこれが年上女性の場合、そうではないことが非常に多いです。

自分よりやり手だったり、経験豊富だったり。そういった女性に対し、多くの男性は最初の声掛けや距離を縮める手段を一気に失ってしまいます。

完璧な女性が近寄りがたいのとも似ています。

 

②女性からのアプローチは心の架け橋

年上女性結婚親反対

ですがここで女性の方から声をかけてくれたり、関係を深めようと一歩を踏み出してくれたなら、男性も年上女性との距離感をつかみやすくなります。

これは2人の関係が進展しても同じ事が言えます。

どうしても男性からは、つまらないプライドが邪魔して言い出せないことも多いです・・・・。

そんなときに女性側から諭されるように聞かれると、男性は自分の気持ちを吐露してもいい権利を得た気分になるんです。

年上女性と年下男性のカップルでうまくいくタイプも、こういったお互いの距離感が絶妙なことが多いです。

姐さん女房とまではいかなくとも、バランスがとれていて夫婦として支え合えているパターンです。

お互いをよく知らない状態から、結婚して夫婦になっても、こうした一種の力関係は大切です。

片方だけが無理して維持していく関係ではなく、自然な調和を無理なく保てる相手こそが気の置けないパートナーになることが多いです。

年上女性の方からアプローチしていったとしても、それに心から引いてしまう男性はいません。最初の頃であればなおさら、待つだけではなく、積極的に2人の時間や話し合いの場を設けていくとよいでしょう。

 

まとめ

親も含め、年下男性にとって年上女性との結婚は通常の結婚とは勝手が違うことも多くあります。ですが年上女性だからこそ、よい点も2人の結婚生活にはあります。

・年上女性の落ち着きと包容力
・年下男性がリラックスできること
・2人で話し合いやすい関係

などは年下女性の強みとも言えます。年下男性との結婚に、ぜひ役立ててくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Lino輝く女性になるためのメディアの注目記事を受け取ろう

年上女性結婚親反対

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lino輝く女性になるためのメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Daisuke.U

Daisuke.U

大学含めて6年ほどアメリカに住んでいました。
「貧富の格差が広がるほど高級ブランドを持つことがよりステータスとされるのでは」と思いアメリカの大学でイタリア語を専攻しました。

帰国した後イタリア語を活かせる職場を探すもありませんでした。笑
結局英語の通訳を経た後、在宅ワーカーを選びました。
苦労なく自然に読み進められる記事が書けるようがんばります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブログで稼ぐための心得。アフィリエイト初心者におすすめのブログは?

  • 副業の確定申告のやり方まとめ!確定申告しないとペナルティがある?

  • バレない副業ランキング!女性の副業がばれないおすすめの方法

  • 高卒で就職するメリットは?高卒の就職に関するまとめ

関連記事

  • チョコ以外で何をあげよう?チョコ以外で男性が喜ぶもの10選まとめ

  • 彼女のやきもちは嬉しい?可愛いやきもちとイラッとするやきもち

  • 外国人男性と付き合う最もいい方法とは?出会いにアプリはあり?

  • 彼氏が割り勘男だったら別れる?デートでの割り勘に対する男女の本音

  • ツンデレ彼女がかわいい?実はツンデレは男性にウケなかった!

  • 看護師が理想とする結婚相手は?警察や消防士がベスト?