1. TOP
  2. ビューティー
  3. 痩せすぎていて太りたい!でもどうすれば太れるの?

痩せすぎていて太りたい!でもどうすれば太れるの?

ビューティー 健康
この記事は約 9 分で読めます。 174 Views
どうすれば太るか

痩せすぎていて太りたい。ガリガリで女性らしい体になりたい。など太るためのデブエットをしている人もいます。痩せるためのダイエットには、食事制限や運動など何をすればいいか情報がたくさんあふれていますが、太るためのデブエットに関する情報はまだまだ少ないですよね。

痩せているから太りたいという悩みをもった人は何をすれば太れるのか?今回は「痩せている人が健康的に太るには何をすればいいのか」について見ていきたいと思います。

 

sponsored

痩せているとどういう悩みがあるの?

どうすれば太るか

痩せているから太りたい」なんてダイエットをしている人からすると、到底理解しがたい悩みですよね。そんな贅沢な悩みと思いがちですが、痩せている人からすると、多くの悩みがあるのです。

  • バストアップしたい
  • 女性らしい丸みのある体になりたい
  • キレイな脚線がほしい
  • 健康的にみえるようになりたい
  • 似合う服がない
  • 病気にみられる

などと、太っている人と同じく痩せている人も悩みを抱えています。痩せているとどうしても脂肪がない分、女性らしい丸みのある体にはなりませんし、不健康にみえてしまうこともあるようです。

 

太りたいのに太れないのはなぜ?

太りたいのに太ることができない理由がいくつかあります。

①栄養不足
②胃下垂
③胃腸の調子が悪い
④ストレス
⑤猫背
⑥歯
⑦遺伝
⑧運動不足
⑨筋力低下
⑩基礎体温が低い
⑪痩せ菌が多い
⑫病気

これらが原因で太りたいのに太れないという人がいます。詳しくは>>【なぜ】太りたいのに太れない、痩せすぎの原因は?を参照してください。

 

太るための基本を知ろう

どうすれば太るか

痩せるためには摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やせばいいですよね。ということは太るためには消費カロリー<摂取カロリーにすればOKです。つまり、食べればいいのです。

 

食べてるけど太らない?

おそらく、太るためには食べるということは多くの太りたい人が実践していることだと思います。しかし、それでも太らないと嘆く人もいるでしょう。

そういった人は食べているつもりでも実際はそれほど摂取カロリーがとれていない可能性が高いです。胃下垂であれば、食べた後に胃の中のものが長時間溜まったままなので、膨満感があり食欲が出なくなってしまい、おなかがいっぱいになるのが早いです。

また、痩せている人は胃腸の調子が悪いことも多く、食べたものの栄養が吸収されていないことが多いです。これらの理由で食べているけど太らないといったことが起こるのでしょう。

 

運動したら痩せるよね?運動して大丈夫?

ダイエットには運動、これはよく言われることですよね。ということは太りたいときに運動したら、太れないんじゃ・・・と考えるでしょう。確かに運動せずに、食べ物だけを食べれば太りはしますが、それは健康的な太り方ではありません。

あくまで“健康”的に太らなければいけませんから、太るにも運動はつきものです。体重やBMIが標準や標準以下でも、体脂肪が高い「隠れ肥満」になってしまいます。内臓脂肪が多く蓄積されると生活習慣病のリスクを高めることになってしまいます。

 

食べて太ろう!胃の健康を大切に

どうすれば太るか

は、様々な原因で胃腸の働きが低下しているためうまく消化できず、栄養の吸収もうまくできないので太れません。

先ほど太るためには摂取カロリーを多くすればいいと言いましたが、それだけでは太ることはできません。胃腸の働き低下・栄養吸収力低下=消化吸収機能が低下したままだと、どれだけ食べても体がうまく栄養を吸収してくれないので、カロリーを増やすだけでは太ることはできないのです。

つまり、痩せている女性が太るためには

消費カロリー<摂取カロリー×消化吸収機能

の公式が大事です。まずは消化吸収機能をUPさせること!そのあと、摂取カロリーを増やすことで太ることができます。

 

消化吸収機能をあげるためには?

栄養吸収力を高めるためには、胃腸が元気であることが重要です。消化吸収機能をUPさせるためには次の4点を意識しましょう。

①ゆっくりよく噛んで食べる
②酵素を摂る
③消化にいいものを食べる
④規則正しい生活を送る

 

①ゆっくりよく噛んで食べる

食べ物が十分に噛み砕かれないまま胃に送られると、胃に負担がかかってしまいます。また、よく噛むことで唾液に含まれるアミラーゼという消化酵素が働き、食べ物の消化を手助けしてくれ胃の負担も軽減できます。

30回噛むのがいいとされているので、これを目安に噛み、ゆっくり食事することを心掛けましょう。

 

②酵素を摂る

酵素は、食べたものを分解して消化したり、吸収した栄養を内臓や筋肉など体のあらゆる組織に届けたり、皮膚や骨の育成、免疫の促進、老廃物排泄など、カラダにはとても重要な働きを担っています。

食べ物を細かく分解してくれる消化酵素は唾液や膵臓などに含まれ、これらがうまく働いてくれないと、食べ物の消化ができず栄養も吸収できません。そのため、酵素をしっかり摂ることで、食べたものの消化を促進しましょう。

 

③消化にいいものを食べる

消化にいいものは胃に負担をかけずに済みます。また、食べ過ぎたり、お肉や揚げ物、甘いお菓子ばかり食べていると消化酵素が大量に使われ、胃もたれや下痢など体の不調も招いてしまいます。

 

④規則正しい生活を送る

ストレスは胃や腸の不調をきたしてしまいます。また、ホルモンバランスが崩れ消化不良になり、栄養を十分に吸収できなくなります。他にも睡眠不足は自律神経の乱れや成長ホルモンが減少し、胃腸の働きを悪くします。暴飲暴食は避け、食生活も正しく送るようにしましょう。

 

太るための食事3つのポイント

どうすれば太るか

胃を健康にしたら、次こそ摂取カロリーを増やしていきます。そこで太るための食事のポイントをみていきましょう。

 

1日3食食べる

痩せている人は、食事量が少ない、回数が少ないことが太れない原因の一つです。なので、1日の食事回数が少ない人はまず、食事回数を増やしましょう。基本は1日3食です。

朝を抜くのが習慣になってしまっている人はきちんと朝食を食べることから始めましょう。フルーツなど食べやすいものでかまいません。そうすることで1日の摂取カロリーを増やすことができるので、栄養バランスも整い、少しずつ体重も増えてくるでしょう。

 

夕食を多めに食べる

夜に食事をすると太ると言われていますが、以下のことはよく聞くのではないでしょうか。

●夜22時以降に食べると太る
●夜は代謝が抑制されるから太る
●夜食は脂肪になりやすい
●夜は食事によるエネルギー消費も低い

夜は副交感神経の働きが優位になるので、腸の働きが活発になって、栄養を吸収し体内にため込もうとします。つまり、夜は栄養吸収がよく、代謝も低下しているため太れるということなのです。

なので、夜ごはんを増やしてみましょう。夜は太りやすいからといって、暴飲暴食しては胃腸の働きが低下しかねませんし、夜遅くの食事も生活バランスが乱れ消化吸収機能が低下することにもつながるので、いつもの夕食の時間に少しずつ量を増やすようにしてください。

 

栄養バランスのいい食事を心掛ける

太るものといえば、ごはんなどの炭水化物、揚げ物などの脂質ですね。太るためには炭水化物や脂質を摂ればいい?と思っている人は間違い。確かにこれらは太りますが、偏った食生活はNG。

たんぱく質やビタミン、ミネラルもしっかり摂らなければ健康に太ることはできませんし、体にもよくありません。

炭水化物であるごはんを中心に栄養バランスがしっかりとれる食事を心掛けましょう。食べる時間がない、あまり食事量がとれないという人には高カロリー、高タンパク質、高栄養素のプロテインもおすすめです。手軽に摂れ、栄養も豊富なので、食が細い人や時間がない時にぴったりです。

他にも太りたい人向けの食事について詳しくは>>痩せすぎていて太りたい!健康的に太るための食事・食べ物まとめに書いてあります。

 

食べ物でうまく痩せることができない。そんな人にはサプリメントもおすすめ。特におすすめしたいのが、太りたい女性のための太るサプリ【ファティーボ】。

「ファティーボ」は栄養の効率的な消化吸収を目指し、厳選された5種類の酵素と3種類の麹菌の生酵素を配合しています。さらに健康的に太る為に植物性乳酸菌とビフィズス菌、フラクトオリゴ糖を配合。

腸内環境を整え、体に負担をかけることなく、健康的に痩せる事を目指すサプリなのです!

詳細は>>太りたい女性のための太るサプリ【ファティーボ】をどうぞ。

 

健康的に太るために運動をしよう

どうすれば太るか

太るためには運動も欠かせません。ただ、運動といってもダイエットをするための運動もあるので、太るための運動を知りましょう。

 

無酸素運動をしよう

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。有酸素運動は体脂肪を燃やす運動で、無酸素運動は基礎代謝量を増やす運動です。太りたい人には無酸素運動がおすすめ。

無酸素運動は基礎代謝を増やすから痩せてしまうのでは?と思いますが、無酸素運動には太りたい人にメリットが多いのです。

無酸素運動は、筋力トレーニング、短距離走など筋肉をつける運動を言います。実は、筋肉は脂肪よりも3倍の重量があります。そのため無酸素運動をすることで、体重は増えますし、見た目もキレイにかつ健康的に太ることができます。

また、痩せている人は普通の人より疲れやすく、運動も長時間できません。動かないと空腹になりませんよね。そこで無酸素運動の出番です。無酸素運動は短時間でできる運動ですし、動くことでお腹も空きます。

無酸素運動は痩せている人にぴったりの運動なのです。

 

どんな筋トレがいいの?

太ることを目的とする場合は大きな筋肉から鍛えることをおすすめします。そうすることで、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができます。大きな筋肉とは、体幹とも呼ばれる胸・背中・お腹・太ももの筋肉を言います。

胸(大胸筋):腕立て伏せ
背中(広背筋):肩甲骨を寄せる、バックエクステンション
お腹:腹筋
太もも(大腿四頭筋):スクワット

などがおすすめです。自宅でできるのは上記の筋トレですが、ジムの場合はトレーナーに相談してみてもいいですね。筋肉を回復させ、より筋肉を太くするためには2~3日の休息が必要だと言われています。そのため、2~3日に1度のトレーニングが推奨されています。

また筋トレは約2~3カ月は継続してください。筋トレを始めてから1週間たったくらいから、筋肉は成長し始めていますが、成長した筋肉の量がまだ少ないので目に見えて変化を感じることはできません。

目に見えて分かるようになるのが約2~3カ月なので、三日坊主にならないようにしてください。

 

まとめ

痩せている人が太るためには

①消化吸収機能をUPさせる
②規則正しい食生活をする
③栄養バランスのいい食事をする
④筋トレをする

この4点を意識すれば健康的に太ることができます。以下の記事も読んでみてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Linoの注目記事を受け取ろう

どうすれば太るか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Linoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

NON

NON

新卒から看護師として働いており、仕事も楽しく一生看護師として全うしようと思っていました。しかし、ある出会いで副業について知ることになりました。そして、一生看護師として働くことに疑問を持ってしまい、今は看護師休憩中。働いていた中での看護師の知識をはじめ、美容や健康など働く社会人に役立つ情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浴衣に合う簡単髪型!自分でできる浴衣髪型アレンジ集20選

  • 綺麗な爪を目指すあなたに。ネイルリペアセラムをおすすめする理由や口コミをご紹介

  • ファッションレンタル比較【女性用】おすすめの可愛いファッションレンタルは?

  • 崩れにくいメイクの方法は?1日キレイなメイクを保つ方法

関連記事

  • 不規則勤務をしてる人へ。効果的な睡眠のコツは?

  • ショートヘアが似合うのはどんな人?年齢も関係ある?

  • 忙しくてもダイエット中でも安心!コンビニ食品有効活用術とは?簡単アレンジもご紹介。

  • すぐに集中したい!驚くほど効果がある!?集中力をアップする方法20選

  • 水着の選び方!水着のバストやビキニサイズはどう選ぶ?

  • 美白に効果がある食べ物8選!食べ物で美白をGETしよう