1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ひとり旅って楽しいの?メリットやデメリットからひとり旅を知ろう!

ひとり旅って楽しいの?メリットやデメリットからひとり旅を知ろう!

 2017/08/30 ライフスタイル
この記事は約 8 分で読めます。 4,336 Views

一人映画や一人カラオケなど、一人○○が浸透しつつある現代。

みなさんは、ひとり旅は経験したことがありますか。今ではおひとりさまツアーなど一人でも十分楽しめる旅行が揃っているようです。今回は、ひとり旅についてみていきたいと思います。

 

sponsored

半数以上が経験あり?

まず、どれくらいの人がひとりでの旅行をしたことがあるのか気になりますよね。なんでも調査団による5千人を対象にしたアンケートでは、一人旅の経験、男性は約6割、女性は約半数が「あり」と回答していました。(2014年1月調べ 参考@niftyニュース

旅行グラフ

これは2年前のデータになるので、もう少し割合が増えているかもしれません。

このデータを見る限りだと、ひとり旅に興味がある人は行ったことある人を含むと8割ほどいるということですよね。では、一人旅ができる人、したいのにできない人、したくない人の意見・特徴についてみていきましょう。

 

ひとり旅ができる、している人

ひとり旅できる人

  • 自立している
  • 好奇心旺盛
  • 一人で行動できる
  • 積極性がある
  • 人懐っこい
  • リスクに対応できる冷静さや判断力がある

と、一人で旅行するということは自分がやりたいことを自分で決め、自分で計画を立て、自分で用意をして、自分でリスクに備える必要があります。

ひとり旅は、何にも縛られず自由である反面、万が一何かが起こればそれも自分で対応しなければならず、自分で責任をとらなければいけません。これらができる人はひとり旅ができる、もしくはしている人だといえます。

 

ひとり旅したいのに踏み切れない人

ひとり旅したい人

  • 他人に依存しがち
  • 引っ込み思案
  • 消極的
  • 人見知り
  • 自信がない

などが挙げられます。ひとり旅だと、自分ですべてしなければならないので、それらができない人はひとり旅には向いていませんよね。また、人との対応も自分でする必要があります。人見知りだと少し難しいかもしれませんね。

 

ひとり旅をしたくない人

ひとり旅したくない人

  • 面倒くさがり
  • 寂しがり
  • 人の目が気になる

などと、元から一人で行動できない人も多くいます。面倒くさい、寂しいと感じてしまう人は、一人で旅行するメリットは感じないのではないでしょうか。

 

ひとり旅をする理由やメリットは?

ひとり旅メリット

ひとり旅をする人が半分以上、ひとり旅に興味がある人もいますが、なぜひとり旅を選択するのでしょうか。

ひとり旅をしたことがある人は「なぜ、あなたは1人で旅をしてるの?」「寂しくないの?」などと聞かれた経験があるのではないでしょうか。ひとり旅をしている人は、気軽だから、自由だからという理由なのに、周りの人からみたら、「可哀想」「友人居ないんだ」というレッテルが貼られている・・・ことも少なくないでしょう。

では、ひとり旅をする理由やメリットについてみていきましょう。

 

メリットその1.自由きままに行動できる

誰かとの旅行だと、その人に合わせて行動しなければいけません。もっとここみたいのに、早くしてなどと自分の思う通りにはなかなか行動できません。その点、一人だと、好きな時間配分で行動でき、予定外の行動をしてもなんの問題もありませんよね。

明日旅行行きたいなと思えば、すぐ行くことができますし、旅先で行きたい場所ができても行くことができます。一人だと自由きままに行動できますね。

 

メリットその2.自分の好きなことが知れるチャンス

自分の好きなこと知れる

グループ旅行だと、「あ、ここいいな」と思っても足を止めることは難しいですよね。

新たな発見があった時、一人だととことん時間をかけて掘り下げることができます。その結果、今まで興味がなかったことに気付けるチャンスができます。自分はこんなことにも興味がもてたんだなと自分自身の発見をすることができます。

 

メリットその3.自立できる

グループ旅行の場合、幹事は大変だけど、そのほかの人は旅行の手配をすることはないですよね。その点、一人だと何から何まで全部自分でこなさなければいけません。他人に頼ることはできないのです。

見知らぬ土地で、旅行するとなれば、自分がしっかりしなければなりませんよね。ひとり旅だと自身の成長が望めます。

 

メリットその4.注意深くなる

注意深くなる

一人だと、危険なことに巻き込まれるケースもあります。反対に、グループ旅行では気づけなかった、何かが一人だと気付けるケースもあります。

グループ旅行ではグループのメンバーに向いていた注意が、一人だとそれはなくなります。自分自身は自分で守り、何か素晴らしい発見ができるのも自分自身だけです。

 

メリットその5.新たな出会いがある

グループ旅行では、グループに限定された人付き合いになりますが、一人だと、あらたな出会いが生まれやすいです。相手からしてたら、「複数でいる人よりも一人でいる人の方が話しやすい」という心理があります。

ひとり旅で彼氏彼女ができたというケースも耳にします。現地の人や同じ旅行者と仲良くなれる大チャンスです。このように、ひとり旅は自由で縛りのない旅行になります。そして、新たな発見ができる大チャンスでもあるのです。

ひとり旅をするメリットは得られるものが多く、成長できるというものですね。では、反対にひとり旅のデメリットもみておきましょう。

 

ひとり旅のデメリットは?

デメリットその1.寂しくなる

寂しくなる

自由気ままな旅行をしていても、他のグループ旅行で楽しそうにしている姿をみると、ふと寂しく感じることもあるでしょう。また、旅先で味わったその瞬間の感動を誰かと共有したりすることはできません。

 

デメリットその2.旅費、交通費が割高になる可能性がある

おひとり様用のツアーがあるので、減ってはいるとは思いますが、旅館では「おひとり様」の場合は泊まれなかったり、泊まれても割増料金を支払わないといけない場合があります。

また、車を交通手段にした場合、全部自己負担なので、旅行代が割高になってしまいますね。

 

デメリットその3.夜道が危ない

夜道危ない

旅行をすると、夜に出歩くことも楽しみの一つですよね。グループ行動だと問題ないですが、一人、特に女性だと夜に一人というのは危険がつきまといますよね。土地勘のない場所でトラブルに巻き込まれると大変です。

デメリットとしてはこの3点が挙げれます。ひとり旅をする、したいのであればひとり旅のメリット・デメリットは知っておいた方がいいと思います。

 

でも、やっぱり旅行は楽しいもの

ryoko10

なんだかんだ、グループで旅行に行ってもトラブルが発生する時は発生します。備えあれば患いなしというように、心構えと、準備をきちんとしておくことが大切ですね。

どこの旅行会社もおひとり様向けのプランを用意しているので、ひとり旅をしようと考えている人はチェックしてみてください。

↓↓じゃらんならこちら↓↓

↓↓温泉メインならこちら↓↓
ゆこゆこネット

 

↓↓JTBならこちら↓↓
JTB

 

↓↓女子ひとり旅ならこちら↓↓
株式会社日本旅行

 

↓↓るるぶならこちら↓↓
るるぶトラベル

 

まとめ

自分自身の成長を促したり、何か変わりたいと思った時は、ひとり旅がいいかもしれませんね。

連休がとれたけど、誰も捕まらない、そんな時にもひとり旅はおすすめです。自由気ままなひとり旅を楽しんではいかがですか?ひとり旅におすすめの場所を以下の記事で紹介しています。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Linoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Linoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

NON

NON

新卒から看護師として働いており、仕事も楽しく一生看護師として全うしようと思っていました。しかし、ある出会いで副業について知ることになりました。そして、一生看護師として働くことに疑問を持ってしまい、今は看護師休憩中。働いていた中での看護師の知識をはじめ、美容や健康など働く社会人に役立つ情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 浴衣に合う簡単髪型!自分でできる浴衣髪型アレンジ集20選

  • 綺麗な爪を目指すあなたに。ネイルリペアセラムをおすすめする理由や口コミをご紹介

  • ファッションレンタル比較【女性用】おすすめの可愛いファッションレンタルは?

  • 崩れにくいメイクの方法は?1日キレイなメイクを保つ方法

関連記事

  • おしゃれ女子に朗報!おすすめのコーディネートアプリ7選

  • いつまでも若く美しく!若く見える女性の特徴は意外な所だった!若さの秘訣は?

  • ご飯の保存方法と余ったご飯・冷やご飯のアレンジレシピ15選

  • 忙しい!!そんな時でも簡単に作れる冷凍うどんレシピ。

  • 東京で服が安い場所はどこ?都内の激安ファッション店・靴屋・コスメショップまとめ

  • 買って損なし!無水鍋をおすすめする理由、人気の無水鍋比較