1. TOP
  2. ビューティー
  3. 秋は乾燥の季節?秋から始める効果的な保湿ケア

秋は乾燥の季節?秋から始める効果的な保湿ケア

ビューティー
この記事は約 8 分で読めます。 8 Views
秋保湿スキンケア

夏に比べて少しずつ涼しくなってきて過ごしやすい季節になりましたね。

「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」と言われるほど、秋は過ごしやすく気持ちのいい季節です。

そんな秋ですが、実はお肌が一番乾燥しやすく荒れやすい季節と言われています。

夏場に浴びた強い紫外線、エアコンにより乾燥でお肌は乾ききっています。夏に受けたダメージが一気に肌表面に出てくるのが秋なのです。

ですから、そんな夏の疲れを癒すことこそが秋に大切なスキンケアになります。

そこで今回は秋にオススメな保湿ケアをご紹介致します。秋口にお肌の不調でお悩みのあなた、必見ですよ。

 

sponsored

秋はお肌の乾燥が気になる季節?

秋保湿スキンケア

冒頭でもお話しましたが、秋のお肌は乾燥がピークに達します。秋のお肌が乾燥するには理由があります。

秋に肌荒れが起こるのには主に3つ原因があります。れは、

夏の期間に浴びた紫外線
クーラーなどで乾燥した空気
花粉による影響

が、主な原因です。

 

そもそも、お肌には28日間周期で肌の細胞が生まれ変わる機能があります。それが俗にいう「ターンオーバー」です。

ですからこのターンオーバーが原因で、28日前に浴びた紫外線やクーラーなどの影響が今丁度肌表面に現れている状態なのです。

秋の肌荒れや乾燥を防ぐためには夏の間にどれだけスキンケアを施せるかにかかっています。

ですが、残念ながら夏は終わってしまいました、夏の間に補えなかったスキンケアを今するしかないのです。

では、もう一度肌荒れ、乾燥を引き起こす原因について詳しくお話させて頂きます。

 

紫外線

秋保湿スキンケア

秋に肌荒れ、乾燥を引き起こす一番の原因が紫外線です。夏の強い日差しで紫外線によるお肌のダメージは強力です。

強く日焼けした状態のお肌は一種のやけどのような状態なのですが、やけどした部分はバリア機能が壊れて肌荒れや乾燥を引き起こします。

そして、強い日差しを浴びた28日後に肌表面に現れてくるのです。

また、紫外線は浴びると黒くなるだけではなく、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまうため、ハリや弾力を失い老化を促進します。

一番いいのはSPFの高い下地やファンデーション、日焼け止めを使用して、浴びた紫外線をその日のうちにスキンケアでケアするのが賢明ですが、それでも秋になると乾燥しやすくなる方は保湿をしっかり行う必要があります。

 

クーラーなどの空調で乾燥した空気

秋保湿スキンケア

皆さんが一番乾燥を感じる場面がオフィスなどで長時間クーラーを浴びた後のお肌だと思うのですが、長時間クーラーを浴びたお肌はバリア機能が低下し、みるみるうちにお肌の水分量が低下します。

そうすると、お肌は外敵の刺激から守ろうと皮脂が出るようになります。ですから、お肌の水分量が低下し、反対に皮脂量が多くなるのです。この状態を「混合肌」と言います。

肌表面はパリパリ乾燥するのにTゾーンがテカる…そんな方は典型的な混合肌です。

混合肌の方は正直、乾燥肌や脂性肌の方に比べてファンデーションと下地の選び方に苦戦します。

そうならない為にも、夏に補えなかった栄養分や保湿成分を秋にしっかりと補う必要がありますね。

 

花粉による影響

秋保湿スキンケア

春ほどではありませんが、「秋花粉」と言われる位には秋は花粉症の方が増えます。

花粉症と言うと、目や鼻に影響が出るイメージですが、実は目や鼻同様、肌にも影響します。花粉や大気汚染物質は一見肌に付着しても目には見えませんが、お肌に赤みが出やすくなったり、老化の原因になります。

そして、秋花粉によるお肌のダメージはクレンジングがしっかり行えていないことにあります。

花粉や大気汚染物質などは非常に小さな粒子なので、一度毛穴に付着すると表面だけしか落とせないクレンジングミルクやジェルでは花粉や大気汚染物質が落ちきっていない場合があります。

ですから、洗浄力の高いオイルクレンジングを使用しましょう。

奥底に詰まった花粉や大気汚染物質を洗い流してくれるので、お肌が清潔に保てます。

 

秋の乾燥肌対策!秋から始めたい保湿ケア

秋保湿スキンケア

秋に乾燥や肌が荒れる原因が分かったところで、早速具体的に秋にはどんなケアが良いのか、詳しくお話していきます。

 

秋には保湿系ベースメイクを使用すべし

夏に比べて秋は空気自体が乾燥します。ですから、ベースメイクは保湿系を選びましょう。

保湿系のベースメイクに変えることで秋花粉対策にもなります。

ですが、1つ、注意が必要なのですが、大切なのは肌に合ったベースメイクを選べているかと言う事です。

口コミでレビューが高かったから、友人が良いと言っていたから。他人が使っていい商品でもあなたのお肌に合っているとは限りません。

乾燥肌、脂性肌、混合肌いろんな肌質がありますので、あなたに合ったベースを選ぶことが大切です。

では、秋に合うお肌質別でベースメイクの選び方をご紹介致します。

 

  • 乾燥肌

下地:保湿系のこってりしたテクスチャーの下地。保湿、美容液成分入りがオススメ

ファンデーション:美容オイル配合のこってりとしたファンデーション。崩れやすさよりも保湿を重視しましょう

パウダー:細かいパールが入ったツヤ感のあるルースパウダー。Tゾーンや崩れやすい目元を中心にパウダーを抑え、頬周りはパウダー無しでもOKです。

 

  • 脂性肌

下地:毛穴をしっかりカバーできるセミマットな下地がオススメ。テカりやすさに応じて小鼻、小鼻横専用の部分用下地を仕込むとよりファンデーション持ちが良くなります。

ファンデーション:保湿系のサラッとするテクスチャーのファンデーション。手やスポンジでファンデーションを付けると厚みが増して寄れやすくなるので、ブラシを使いましょう。

パウダー:固形のマット、セミマットのパウダー。乾燥防止のため、付けすぎ注意ですがテカりやすい部分はパフでしっかりパウダーを抑えましょう。

 

  • 混合肌

下地:頬全体は保湿系のサラッとする下地、秋でもTゾーンがテカりやすい方は部分用下地を使いましょう

ファンデーション:保湿力の高いサラッとするファンデーション。鼻の部分はファンデーションの付けすぎに注意しましょう。

パウダー:ツヤ感のあるルースパウダーを全体にフェイスブラシで付けましょう。鼻、小鼻部分はテカリに応じてパフで抑えると良いですよ。

 

秋にはクレンジングをオイルクレンジングに変えるべし

秋保湿スキンケア

夏の暑い時期は毛穴が開きます。そうするとおのずと毛穴に皮脂や汚れが溜まり、黒ずみができやすくなります。

本格的に黒ずみとしてお肌に定着する前に洗浄力の高いオイルクレンジングに変えましょう。

また、市販のオイルクレンジングでは洗顔後に乾燥するという方は、少しお値段は張りますが、植物性のW洗顔不要のクレンジングオイルがオススメです。

 

洗顔後にオイル美容液を使用すべし

口を酸っぱく何度も言いますが、秋は乾燥します。

お肌が乾燥すると、角質がゴワゴワして硬くなります。そうすると何が起こるかと言うと、化粧水の入りが悪くなり、余計乾燥が進むのです。

例に例えると、髪と布では布の方が柔らかく、水分を吸収しますよね?お肌でも一緒です。お肌が硬いと水分が全然吸収されないのです。

ですから、洗顔後すぐに乾燥で硬くなったお肌を柔らかくしてくれる“オイル美容液”をお肌に塗布することで、お肌が柔らかくなり化粧水の効果を存分に発揮することができるのです。

成分は人間の皮脂に近いとされる“ホホバオイル”が配合されているオイル美容液がオススメですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

秋には

夏に浴びた紫外線
クーラーによる空気の乾燥
秋花粉

など、肌荒れや乾燥を引き起こす原因が沢山あります。これらの原因をしっかり押さえて正しいスキンケアをして冬を迎えて下さいね。

ぜひ、ご参考にしてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Linoの注目記事を受け取ろう

秋保湿スキンケア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Linoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

maimai

maimai

現在現役美容部員として勤務しています。
化粧品を全般に美容に関する知識や、美容部員として培った経験を元に皆様に分かりやすく楽しく発信しようと思っています。
また、エステティシャン経験もありますので、体の内側からからキレイになる方法なども併せてご紹介したいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • つけまつげの選び方は?自分に合ったつけまつげを選ぼう!

  • まつエクした時の正しいスキンケア方法は?

  • ビタミンサプリは効果が無い!?その理由を徹底分析

  • 秋は乾燥の季節?秋から始める効果的な保湿ケア

関連記事

  • 痩せすぎていて太りたい!健康的に太るための食事・食べ物まとめ

  • 2017年のトレンド水着は?可愛く目立つトレンド水着20選

  • お金をかけずに美肌を目指そう!驚きの美肌術

  • 美脚スタイルサポートサプリ『ビューティーレッグ セルライトスリム』おすすめの理由と口コミ

  • 髪が傷まない寝方とは?とっておきの方法教えます!

  • 【美白】肌を白くする!簡単確実に肌が白くなる方法12選