1. TOP
  2. ビューティー
  3. 夜更かしは肌に悪い??忙しい人や不規則な人の肌荒れまとめ

夜更かしは肌に悪い??忙しい人や不規則な人の肌荒れまとめ

 2017/07/21 ビューティー ライフスタイル 健康
この記事は約 8 分で読めます。 233 Views

仕事中心で、忙しい毎日を送っていて不規則な生活が続いた結果、気付いたらニキビや吹き出物ができたりと肌荒れしてしまった経験はありませんか?

不規則な生活で、食生活や睡眠リズムが崩れてしまうことが、肌荒れの原因の一つです。夜更かしは美肌の大敵ともいいますよね。では、不規則な生活の中でどうやって美肌を保てばいいのかについてお話していきたいと思います。

 

夜更かしの肌荒れは成長ホルモンがカギを握る!?

1鍵

ついつい夜更かしをしてしまった人や、看護師の仕事もそうですが、不規則な勤務をしている人ってどうしても肌荒れが気になりますよね。気づいたらこんなとこにもあんなとこにもニキビや吹き出物が・・・なんてこともよくあります。

 

肌荒れの症状

2肌荒れ

肌荒れの症状には以下の種類があります。
①ニキビ
②接触皮膚炎
③花粉症によるもの
④乾燥によるもの
⑤体調の変化によるもの

肌荒れの原因は、症状によって様々です。しかし、多くの肌荒れに共通して言えるのは、生活習慣を改善すれば肌にも良い効果があるということです。

 

原因となる生活習慣

3原因

①睡眠不足
②食生活の乱れ
③洗顔がきちんとできていない

などが挙げられます。中でも睡眠はお肌に大きな影響を及ぼすと言われています。

 

22時~2時のお肌のゴールデンタイム

4ゴールデン

よく「22時~2時のお肌のゴールデンタイムに寝ていないとお肌に悪い」という言葉を耳にしませんか?芸能人も大切な撮影前には、早くベッドに入るということを言っていますよね。確かに美肌には睡眠は大事です。

これは、細胞の生成を促す、成長ホルモンは夜の10時~2時にもっとも盛んに分泌されるという理由でその時間に寝ていないとお肌に悪いということになったのです。

 

成長ホルモンは“若返りホルモン”とも呼ばれ、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促して肌をキレイに保つのに必要なホルモンです。

しかし、「22時~2時のお肌のゴールデンタイムに寝ていないとお肌に悪い」という情報は正確ではないんですね。

実は、本当のゴールデンタイムとは、「眠る時間に関わらず眠ってからの3~4時間のこと」を指すんです。この時間の睡眠の質が、肌の調子を左右するんです。

ということは、22時~2時の間に睡眠を取っていないからではなく、寝入りの3時間をぐっすりと眠れているかどうかがホルモン分泌には重要なのです。肌荒れが気になる方は、そのゴールデンタイムに良質な睡眠がとれていないんですね。寝る前にスマホをいじったりゲームなどをしていたりすると脳が活性化してしまい、熟睡できなくなってしまいます。

さらに、夜勤で働いている人の場合は毎日寝る時間が変則的なので、睡眠の質が低下しやすくなってしまっています。これが夜更かしや不規則な勤務で肌荒れする理由なんです!!

 

肌荒れを防ぐには?!

7防ぐには

睡眠

ゴールデンタイムをいかに良質にするかがポイントとなります。いい睡眠をとれために6つのポイントを意識してみてください。

  • 日中寝るときは部屋を暗くしよう
  • 寝る1時間前からは、スマートフォンやパソコン、テレビを見ない
  • 朝と日中は太陽の光をしっかり浴びる
  • 肌触りのいいパジャマや寝具を選ぶ
  • 寝る1~2時間前にぬるめのお風呂に浸かる
  • 夜勤明けの食事の時間に気をつける

 

があげられます。こちらの睡眠の所で詳しく紹介しているので興味のある方はチェックしてみてください。部屋を暗くし寝る準備をし、スマホなど強い光を浴びないようにすることが大事です。

さらに太陽の光を浴びることも大事になってきますね。いい睡眠を取るために入浴でリラックスさせ、さらにいい寝具で良質な睡眠を誘います。

一番気をつけたいのが寝る前の食事です。できるだけ空っぽにしておいたほうが良質な睡眠がとれます。3時間前には済ましておき、カフェインも覚醒作用があるので注意してください。寝る前に何か飲むのであれば、リラックス効果のあるホットミルクやハーブティー、白湯などを飲むといいですよ。

 

ビタミンCとコラーゲンを取る

9ビタミンC

ビタミンCには、強い抗酸化作用があり細胞の老化を予防する効果があります。さらに、美白・美肌効果があるんです。コラーゲンは、タンパク質のひとつで美肌にはかかせません。コラーゲンは取っても意味がないとされてきましたが、最近では、「コラーゲンペプチド」が肌にいいと言われているようです。

コラーゲンペプチドとは、肉、魚などの骨や皮に含まれるコラーゲンに加熱を加え、ゼラチン状に変化させたあと、さらに酵素分解によって小さくしたもののことを言います。

最近の研究では、コラーゲンペプチドの一部はペプチドのまま血中に吸収され、血流にのって体をめぐり、弾力を保つ命令をだしているらしいことがわかってきているようです。食品で摂るにはごくわずかなので、サプリやドリンクで摂るのがオススメです。

 

ビタミンCを多く含む食品

10パプリカ

●パプリカ・・・ビタミンC 170mg(100gあたり)
●パセリ・・・ビタミンC 120mg
●芽キャベツ・・・ビタミンC 160mg
●ゴーヤ&ピーマン・・・ビタミンC 76mg
●柚子(果皮)・・・ビタミンC 150mg
●レモン・・・ビタミンC 100mg
●柿・・・ビタミンC 70mg
●キウイフルーツ・・・ビタミンC 69mg

 

亜鉛、鉄分を取る

11亜鉛と鉄分

鉄分は、皮膚や粘膜を形成する働きを持っています。鉄分が不足すると、湿疹ができやすくなったりして、肌荒れしてしまいます。

そして、亜鉛は新しい細胞が生まれるのに必要な成分です。そのためニキビだけでなく口内炎にも効果があります。亜鉛は体内で生成することができない成分なので、積極的に摂取する必要があります。

 

鉄分

12鉄

鉄が多い食材は肉・レバー、しじみ、牡蠣、ひじき、納豆などがあります。一日に必要な鉄分は、成人男性で10mg、成人女性では12mgです。

サプリを飲む場合はこれを参考にしてください。食品で摂る場合はこちらのサイトを参考にしてみてください。

http://www.hinketu.sakura.ne.jp/e-4.html分かりやすい貧血の知識

 

亜鉛

13亜鉛

亜鉛が多いのは牡蠣、煮干、ゴマ、干し椎茸などがあげられます。亜鉛の推奨量は成人男性で10mg/日、成人女性では8mg/日とされています。妊婦はこれに+2mg、授乳婦は+3mgが必要です。

食品で摂る場合はこちらのサイトを参考にしてみてください。

http://vitamine.jp/minera/aen01.htmlビタミネ

 

スキンケアを念入りに

14スキンケア

夜更かしをすると、肌がベタベタしませんか?その理由は、乾燥から肌を守ろうとする「自己防衛機能」が働くからです。人間の身体って、肌を守ろうとするときに、皮膚表面に皮脂を出すんです。

その皮脂を放っておくと、「大人ニキビ」の原因になりやすいので、スキンケアによる余分な皮脂の除去と「保湿」が重要となってきます。

  • 洗顔は基本!疲れていても必ずメイクは落としましょう
  • 化粧水で肌にうるおいを与える
  • 美容液・乳液などでふたをする
夜勤中は、必要最低限のメイクにして方がお肌には良さそうね。マスクで隠せば問題なし!!

 

まとめ

夜更かしや不規則な生活でお肌が荒れるのは避けたいものですよね。いくつになっても美しくいたいというのが女性の性かもしれません。外側からも内側からも美しくなりましょう!!

内側から綺麗になるには、食事も大事ですよね。こちらの記事に忙しい人への食事について紹介しているのでご興味があればチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Linoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Linoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

NON

NON

新卒から看護師として働いており、仕事も楽しく一生看護師として全うしようと思っていました。しかし、ある出会いで副業について知ることになりました。そして、一生看護師として働くことに疑問を持ってしまい、今は看護師休憩中。働いていた中での看護師の知識をはじめ、美容や健康など働く社会人に役立つ情報を発信します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • サプリメントで健康被害?!サプリメントって体に悪いの?

  • 美肌菌を育てる!オリゴロジックをおすすめする理由

  • 【服を安く買う!】可愛い洋服を安く買える方法がこんなに!?

  • セルライト&むくみをケアするクリームがすごい!

関連記事

  • お腹にもセルライトはできる?その原因と解消法は?

  • お金がない時に作る節約・満腹・簡単レシピ~お肉編18選~

  • 美容茶&デトックス茶「ボンボワール」の口コミと選ばれる理由10理由

  • 【震撼】ファイトケミカルスが驚くほど良くわかるファイトケミカルスのまとめ。

  • セルライト&むくみをケアするクリームがすごい!

  • これを知れば大丈夫。白髪予防・改善に効果がある栄養・食べ物まとめ