1. TOP
  2. 看護師
  • 人工鼻

      Sponsored Link   人工鼻はカニューレの先端に取り付ける道具で、加温加湿の役割を果たしてくれます。 気管切開を行った患者さんは鼻からの通気が無くなり、カニューレを通して気管から呼吸を […]

    2016/09/02
  • ABCDEバンドル

      Sponsored Link   ABCDEバンドルとは 集中治療領域における早期回復を妨げる要因として、症状の遷延化だけでなく、長期人工呼吸管理・沈静・ICU神経筋障害(ICU-AW)などがあり […]

    2016/08/04
  • PCV

      Sponsored Link     PCVとは PCVは(pressure controlled ventilation:圧規定換気)の略です。 人工呼吸器で圧力を設定し、換気させる様 […]

    2016/08/02
  • VCV

      VCVは(volume controlled ventilation:量規定換気)の略です。 設定したとおりに、毎回同じ量のガスを肺に送るモードです。気道内圧は肺の状態によって変化します。 自発呼吸がない、 […]

    2016/08/02
  • トリガー

      トリガー(とりがー)とは、患者が自発呼吸をしようとしている状態を人工呼吸器が感知して示すサインのことです。 患者さんの呼吸と器械の換気のリズムが合わない場合があります。 例えば、患者さんが息を吐こうとしてい […]

    2016/08/02
  • PS(Pressure Support:プレッシャーサポート)

    PS(Pressure Support:プレッシャーサポート)とは、自発吸気の時間内に、あらかじめ設定された圧で吸気を補助するものです。 PSを設定すると、人工呼吸との同調性の改善や吸気仕事量を軽減することができます。 […]

    2016/08/02
  • PaCO2

      PaCO2とは動脈血炭酸ガス分圧のことをいいます。 動脈血二酸化炭素分圧ともいい、肺が血液中の二酸化炭素を排出する換気量の指標となります。 ●正常値は35~45mmHg     &nbs […]

    2016/08/02
  • PaO2

    PaO2とは、動脈血ガス分析で測定する、血液中の酸素量のことです。 動脈から動脈血を採血し、血液ガス分析を行い測定します。 ●正常値 90 ~ 100Torr(mmhg) ●異常値 60Torr(mmhg)以下で呼吸不全 […]

    2016/08/02
  • 呼吸仕事量

      通常の呼吸では、呼吸筋は収縮し,胸腔を広げることで胸腔内を陰圧にして,空気を肺に流します。 空気が肺に流れるためには,呼吸筋が収縮して胸腔を広げるという「仕事」をしなければなりません。ここでする仕事の量を「 […]

    2016/08/02
  • PEEP(呼気終末陽圧)

    PEEPとはpositive end expiratory pressureの略で、呼気終末陽圧と日本語ではいいます。 PEEPは、人工呼吸器の呼気(酸素を送り出す)の終了時に回路内の圧力を0mmHgにせずに、呼気の終わ […]

    2016/08/02
1 2 3 4 5